乳首の黒ずみケアにも使えますよ!

ピューレパールは体のどの部位の黒ずみにも効く薬用クリーム。

 

じゃあ、ちょっと相談しにくい乳首の黒ずみにも効くの?

 

普段隠している乳首ですが、見られてしまうシーンもあるのが現実。

 

恥ずかしい思いをしたことがある方も少なくないでしょう。

 

そして乳首にコンプレックスを感じていたり、異性から傷つくことを言われたりして、トラウマになっている人もいるかも知れないですよね?

 

そんな人にこそ使っていただきたのが、ピューレパールなんです!

 

若い方にももちろん使っていただきたいですが、年を重ねると共に乳首が黒くなってしまうので、ある程度の年齢がいっている方にこそお勧めします。

 

なぜ年を重ねると黒ずみが進んでしまうのでしょうか?

 

それは、加齢が進むとターンオーバーの働きが悪くなり、新しい肌に生まれ変わるのに時間がかかります。

 

そうすると、必然的に古い角質が残りやすくなってしまいます。

 

やっかいなもので、一度出来てしまったメラニンは、なかなか無くなってくれません。

 

そんなプロセスがあり、乳首の黒ずみが出来てしまうのですが、もう一つ、ブラジャーによる摩擦が黒ずみの原因となっているんです。

 

摩擦によって乳首はダメージを受けて、皮膚を守らなければちと、メラニン色素が出されて黒くなってしまうのです。

 

だからといってブラジャーをしなければ治るのか?

 

と聞かれると答えなようがないのですが、なるべく優しい素材のブラジャーをつけましょう、としか言えません・・・。

 

ですが、見えないところにこそ、オシャレを楽しんでいる人も多いので、素材云々より見栄えのよいブラジャーを選んでしまうのは仕方ないことです。

 

ここで再び登場のピューレパールです。

 

ピューレパールはダメージを受けた黒ずみ肌に優しく働きかけ、肌力アップさせてくれますよ。

 

もうこれで乳首のことをレーズンなんて揶揄されることもなくなるはずです。

 

ピューレパールで乳首を保湿し、乳首を守ってあげましょう。

 

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら

関連ページ

ピューレパールとホワイトラグジュアリー、あなたはどっち派?
ピューレパールとホワイトラグジュアリーを比較してみました。ピューレパールとホワイトラグジュアリーの決定的な違いとは?
授乳中だけど黒ずみケアをしても大丈夫?
ピューレパールは授乳中に使っても大丈夫なのでしょうか?ピューレパールと授乳中のホルモンバランスの関係とは。
ピューレパールとイビサクリームだったらあなたならどちらを選ぶ?
ピューレパールとイビサクリームには少し違いがあるようです。ピューレパールをイビサクリームそれぞれの長所をご紹介します。
ピューレパールはどの店舗で買うと納得?
ピューレパールはどんな店舗で買えるのでしょうか?ピューレパールが一番お得に買える店舗をご紹介。