あの黒ずみケアクリームは授乳中でも大丈夫?

ピューレパールは妊娠中や授乳中でも使えるのでしょうか?

 

特に、妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが乱れて、メラニン色素の分泌が増えて、普通の時よりも脇や乳首が黒ずんできます。

 

いくらママになるからといっても、やはり女性である限り、脇や乳首の黒ずみはどうにかしたいですよね?

 

ピューレパールは無添加、低刺激で作られていますので、妊娠中や授乳中に使っても問題はありません。

 

お肌にとって刺激となる成分は使わず、余計なものも使わず、赤ちゃんでも大丈夫な、お肌に優しい薬用ジェルですから安心して下さい。

 

ただ、赤ちゃんに影響はなくても、その期間はホルモンバランスによって肌が過敏になっているので、普段はなくても赤みや痒みが出てくる場合もあるんです。

 

そのような場合に備えて、60日間返金保証がある訳ですね。

 

また、妊娠初期、中期、後期、出産後では、ホルモンバランスの崩れ方は違ってきますので、やはり心配な方は、かかりつけ医に相談してからの方がいいでしょうね。

 

妊娠中、授乳中は乳首が黒くなるのは当たり前ですし、落ち着いてくると元に戻ってきます。

 

それに、授乳中に乳首の黒ずみが気になるからといって、乳首にピューレパールを塗ってしまうことだけは避けなければなりません。

 

そんな分かり易いミスはしないとは思いますが、念のため・・・。

 

出産後、半年くらいたてば、ホルモンバランスも落ち着いてきているので、妊娠中、授乳中ほど神経質になることもありませんので、そのタイミングでピューレパールをお使いいただくのもアリだと思います。

 

それに、出産後はママはとても忙しくなります。

 

それこそ自分にかかる時間など、ほとんどなくなります。

 

赤ちゃん中心の世界になるのです。

 

それでも、スキンケアやお化粧はもちろんのこと、ママであっても綺麗でいたいという想いは、間違っていないと思うのです。

 

要は時間の上手な使い方ですよね。

 

ピューレパールはいつでもスタンバイしています。

 

いいタイミングで黒ずみケアをしていければいいですね。

関連ページ

ピューレパールとホワイトラグジュアリー、あなたはどっち派?
ピューレパールとホワイトラグジュアリーを比較してみました。ピューレパールとホワイトラグジュアリーの決定的な違いとは?
ピューレパールとイビサクリームだったらあなたならどちらを選ぶ?
ピューレパールとイビサクリームには少し違いがあるようです。ピューレパールをイビサクリームそれぞれの長所をご紹介します。
ピューレパールはどの店舗で買うと納得?
ピューレパールはどんな店舗で買えるのでしょうか?ピューレパールが一番お得に買える店舗をご紹介。
乳首の黒ずみケアクリームで美乳に!
ピューレパールは乳首の黒ずみにも効くのでしょうか?乳首の黒ずみを解消するピューレパールの新しいカタチ。