ピューレパール?イビサクリーム?あなたはどちらを選ぶ?

ピューレパールと並んで有名なのがイビサクリームです。

 

ピューレパールとイビサクリームとでは、どんな違いがあるのでしょうか?

 

まず、大きく分けて、ピューレパールは広範囲な黒ずみを抑えたい方に使われるようです。

 

主に、脇のムダ毛処理でボツボツが出来てしまった後に使用することで知られています。

 

一方、イビサクリームはピンポイントで一部分の黒ずみを抑えたい方に使われているようです。

 

主に、デリケートゾーンのVIOの黒ずみ用に開発されました。

 

もちろん、どちらのクリームも他の部位の黒ずみにも使えます。

 

ピューレパールは黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあります。

 

そして、プラセンタやヒアルロン酸など、潤い成分もたっぷり含んでいます。

 

一方、イビサクリームは、トラネキサム酸という黒ずみを薄くして、美白する成分配合。

 

そして、グリセリンやヒアルロン酸、BGなどの潤い成分が配合されています。

 

ピューレパールもイビサクリームも、それぞれの主張はありますが、大きな違いは何かと言いますと・・・

 

まず一つは、ピューレパールの方が保湿力があり、乾燥肌の方にはお勧めという点。

 

イビサクリームは黒ずみを無くすだけでなく、美白もしてくれるという部分でしょうか。

 

それがトラネキサム酸の効果なのですが、トラネキサム酸はアレルギー反応や炎症反応を鎮める薬として、風邪薬などにも配合されているものです。

 

そのトラネキサム酸はシミの治療薬として、よく使われるようになっています。

 

イビサクリームにはこのトラネキサム酸が配合されていることで、美白も可能にしている訳です。

 

もう少し付け加えるとしたら、ピューレパールは肌本来の力を取り戻し、黒ずみを徐々に薄くしていくこと。

 

イビサクリームは、デリケートゾーンを始め、皮膚が硬い部分にも使えるので、ピューレパールより少し強力な力があることでしょうか。

 

しかし、どちらも黒ずみを無くしてくれる働きをしてくれるのは、間違いないのですから、あとは、お肌との相性になってくるでしょうね。

 

ピューレパールもイビサクリームも60日間返金保証があるので、神経質になりすぎず、自分に合った黒ずみ対策をしてみませんか?

関連ページ

ピューレパールとホワイトラグジュアリー、あなたはどっち派?
ピューレパールとホワイトラグジュアリーを比較してみました。ピューレパールとホワイトラグジュアリーの決定的な違いとは?
授乳中だけど黒ずみケアをしても大丈夫?
ピューレパールは授乳中に使っても大丈夫なのでしょうか?ピューレパールと授乳中のホルモンバランスの関係とは。
ピューレパールはどの店舗で買うと納得?
ピューレパールはどんな店舗で買えるのでしょうか?ピューレパールが一番お得に買える店舗をご紹介。
乳首の黒ずみケアクリームで美乳に!
ピューレパールは乳首の黒ずみにも効くのでしょうか?乳首の黒ずみを解消するピューレパールの新しいカタチ。